テーマ:音楽

森繁久彌 我がセンチメンタルの碑

今、森繁久彌さんが1977年5月25日に発表したアルバム「我がセンチメンタルの碑」(フォノグラム)について原稿を書くために、繰り返し、繰り返し聞いております。 このアルバムは「わが命の火」「青春片々」「飄々流転」「静かなる鎮魂の詩」という四つのパートに別れている、詩の朗読、歌、音楽で構成された名アルバムです。萩原朔太郎、中原中也…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

由紀さおり Complete Single Box

いよいよ、11月11日と12日、東京国際フォーラムCで「由紀さおり 40周年記念コンサートいきる ~今からはじまる夢~」が開催されます。このコンサートは、由紀さおりさんのシンガー、コメディエンヌ、表現者としての多彩な面が凝縮された、楽しいエンタテインメントになっていると思います。 プレビュー公演のレビューもご覧ください。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きることは愛すること  愛することは歌うこと 由紀さおり 40周年記念コンサート

2009年9月12日 厚木市文化会館 「由紀さおり 40周年記念コンサート  いきる プレビュー公演」 を拝見しました。 この11月11日(水)と12日(木)東京国際フォーラム ホールC でスタートする公演の、プレビュー公演です。 「生きることは愛すること 愛することは歌うこと」とは、アルバム「いきる/由紀さおり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

由紀さおり/タ・ヤ・タン TA YA TAN

 由紀さおりさんの二枚目のシングル「天使のスキャット」のカップリング曲「タ・ヤ・タン」は、いずみたく さんの作曲、山上路夫さんの作詞による、一度聞いたら忘れられない不思議なインパクトのある名曲です。EP時代からのファンにはおなじみですが、なかなかCD化されていない「知る人ぞ知る」曲でした。今では、紙ジャケット復刻のアルバム「夜明けのスキ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昭和キネマ歌謡館~銀幕の二人・デュエット篇~

というわけで、選曲・監修・解説をさせていただいたコロムビアさんの通販限定CDボックス「昭和キネマ歌謡館~銀幕の二人・デュエット篇~」がいよいよ7月30日にリリースされます。 これは、コロムビアさんの膨大なカタログのなかから、戦前、戦中、戦後の映画主題歌を、しかもデュエット曲ばかりを源泉して90曲、5枚組のCDに編纂したものです。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

夜明けのスキャット 復刻!

”日本初のスキャット・ヒット!!”のキャッチ・コピーもそのままに、由紀さおりさんのデビュー・シングル「夜明けのスキャット」がオリジナル・ジャケット仕様で、7月1日、タワーレコード限定で復刻リリースされます。この曲は、今から40年前の1969年3月10日に、東芝レコードのエキスプレスレーベルから発売されました。もとはTBSラジオの詩の朗読…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ライオンが吼える時 intoxicteに原稿を書きました。

えー、タワーレコードさんから、フリーペーパーの「intoxicate #79」が届きました。表紙が『アニー・ホール』のウディ・アレンさんとダイアン・キートンさんです。 http://blog.intoxicate.jp/ どこで手に入れられるかは、編集の佐々木さんのブログをみてくださいね。 そのなかで、タワーレコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の寅さん」収録

本日、駒場東大前の民藝館で、衛星劇場「私の寅さん」収録(放映日未定)がありました。今日の第一のゲストは、第36作『柴又より愛をこめて』で松竹の事務職から山田組の助監督となり、第43作『寅次郎の休日』でチーフ助監督となり、最終作『寅次郎紅の花』まで現場を支えられた阿部勉監督でした。 阿部監督とは、かれこれ十年ぐらいのおつきあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いきる/由紀さおり」発売です!

本日 3月25日 「いきる/由紀さおり」EMIミュージックより発売です。 http://www.emimusic.jp/artist/yuki-yasuda/?id=54061 試聴もできます! 音楽情報サイト ナタリーではPower Push スペシャルコンテンツとして 「いきる/由紀さおり」由紀さおりさんインタ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

3月のお仕事

さて、三月も半ばを過ぎて、一気に春という感じになってきました。 今、連日、連夜、石原裕次郎さんの日活時代の作品を観て、考えて、データなどをとりまとめ、原稿を書いております。日活アクションに通底する「アイデンティティの回復」とそこに至るプロセスというのは、イイですね。ポジティブになれます。イイ台詞、イイ場面、そして北原三枝さん、芦川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いきる/由紀さおり」お披露目の会

2009年3月9日(月) 19:30より、恵比寿のアートカフェで、3月25日EMIミュージックからリリースされるアルバム「いきる/由紀さおり」を記念して、「いきる/由紀さおり」お披露目の会が開催されました。 僕は昨年、プロデューサーの佐藤剛さんから由紀さおりさんのプロジェクトへのお誘いを受け、レコーディングから参加。スタッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Asa+山崎ナオコーラ=由紀さおり「ビールの海」

というわけで、昨年のレコーディングから、完成までのプロセスを体感させていただいてきました、由紀さおりさんのコンセプトアルバム「いきる/由紀さおり」が、3月25日にEMIミュージックからリリースの運びとなりました。 前回の日記でも書かせていただきましたが「21世紀の歌謡曲」作りを目指して、さまざまなアプローチがなされているこのア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”21世紀の歌謡曲”作り

21世紀の歌謡曲を目指したコンセプトアルバム「いきる/由紀さおり」が、ついに完成しました! ・「人のセックスを笑うな」の山崎ナオコーラさん  http://members.at.infoseek.co.jp/kyuuu/index-14.html ・「切羽(きりは)へ」の直木賞作家の井上荒野さん ・「萩大老」の時代小説作家…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

2009年のお正月

あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 子供の頃から、東京の元旦の朝は、穏やかな快晴というイメージがあります。 今年も、いつものように、静かな朝でした。 昨年、プロデュースさせていただいたCD「男はつらいよ 寅次郎音楽旅」が、おかげさまで好評&好調のようで、嬉しい限りです。12月31日のスポーツ報知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アワライという考え方

最近、考えていること。 「うた」や「映画」、本を通じて、人と人はつながっていること。 そのつながりは、偶然の出会いだったり、ネットで見つけたり、街角で聞いたり、人が読んでいる本を覗き込んだときに、はじまったりするということ。 http://www.awaligh.com/index.html http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私の寅さん」と『砂の器大検証』

佐藤利明が出ている今月のテレビ番組の告知です。 衛星劇場 http://www.eigeki.com/eigeki/ 私の寅さん 大嶺俊順 (1) 5/13/14/16/28日 15分 私の寅さん 大嶺俊順 (2) 6/14/15/16/28日 15分 私の寅さん 大嶺俊順 (3) 8/14/16/19/28日 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『WALL・E/ウォーリー』と、”歌”でつながるということ

12月5日に公開されたディズニー/ピクサーのアニメーション映画『WALL・E/ウォーリー』は、実にイイ映画です。ゴミだらけになり、荒廃した地球から人類が脱出した後、お掃除ロボットのウォーリーが、700年もの間、ひたすらセッセとゴミを回収して、整理を続けています。いつの間にか、ウォーリーの仲間は故障したりクラッシュして、地球にはたった一体…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バリ島からの『寅次郎音楽旅』

 11月26日発売となった、CD『男はつらいよ/寅次郎音楽旅~寅さんの”夢””旅””恋””粋”~』(ユニバーサル ミュージック)。http://www.universalmusicworld.jp/va/torajiro_ongakutabi/ 「男はつらいよ」ファンの方々からの熱い感想を、あちこちから伝えていただいております。そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんの”夢””旅””恋””粋”

「寅さんがいる風景」には いつも音楽があった・・・ 総収録トラック100!! 初CD化音源多数、究極の「寅さん」サウンドトラック!! 男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんの”夢””旅””恋””粋” と題する二枚組CDのプロデュースをさせていただいております。 11月26日にユニバーサル ミュージックから発売の運びとなり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

君も出世ができる

この7月25日、東宝から「帰って来た東宝ゴクラク座」DVD-BOXがリリースされます(単品同時発売)。1964年に作られた早すぎた傑作『君も出世ができる』が満を持しての初DVD化です。この映画は、空前のミュージカルブームのなか、東宝がオリジナルのシネ・ミュージカルを作ろうと、藤本真澄プロデューサーが鳴り物入りで製作。須川栄三監督、井…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

セルジオ・レオーネに酔う 

一ヶ月半ぶりの更新です(しかも長いです)。 セルジオ・レオーネ! 時々、発作的にレオーネが観たくなるのです。この正月に『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』のスペシャルDVDを細見して、少年時代の「映画への夢(笑)」が、熱く熱く蘇ってしまいました。 少年期に大きな影響を受けた映画といえば、皆さん御存知のように「明るく…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

中村中×牡丹灯籠×糸操り人形 凱旋公演!

牡丹燈籠×中村 中×糸操り人形 http://www.five-d.co.jp/botan/index.html  12月13日から15日の三日間。パリの日本文化会館で、中村中の音楽劇「牡丹燈籠」が上演されました。これはぜひ、観に行きたかった! http://sankei.jp.msn.com/entertainm…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小林旭 KEEP ON RISING,CHANGE THE STREAM 12月5日発売!!!

マイトガイレーベルから小林旭の最新コンセプトアルバム「KEEP ON RISING,CHANGE THE STREAM」(GGMG-0002)がいよいよ明日リリースされます! これまでの演歌、歌謡曲の大御所のイメージから大きく飛躍し、ワールドミュージックとしての小林旭のダイナマイトサウンドが炸裂しています。芸能生活53年、そして1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小林旭さんの新アルバム"KEEP ON RISING,CHANGE THE STREAM ”

 PHOT BY 井出情児  12月5日、マイトガイレーベル&UKプロジェクトより、小林旭さんのコンセプトアルバム「KEEP ON RISING,CHANGE THE STREAM 」をリリースさせていただきます。  8月半ばから10月初旬にかけて、レコーディングセッションを続けてきました。参加ミュージシャンも多彩です。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

多羅尾伴内楽團と三人の多羅尾伴内

 9月21日は、今年二回目のナイアガラの日。待望久しかった「多羅尾伴内楽團VOL.1&VOL.2」30周年アニバーサリー盤がリリースされました。村松邦男さんの”狂熱の”ギターテクニックが堪能できる、エレキ・インストアルバムです。しかも今回は、ファースト・リリース以来、所在不明だった「波音入マスター」が発見され、そのバージョンとしては待望…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

小林旭「折紙人生」ライナーノーツのようなもの

ブログによるライナーノーツ  2006年末、小林旭さんの2007年新曲プロジェクトがスタートしました。2007年7月の大阪新歌舞伎座公演「無法松の一生」に併せて発表しよう! ということから全てが始まったのです。旭さんのサウンドは、演歌や歌謡曲の枠に納まり切らない。かといってJ-POPという、これまた既存のジャンルで捉えるだけでは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHK歌謡コンサートに小林旭さんが出演

 本日、20時からのNHK歌謡コンサートに小林旭さんが六年ぶりの出演をされます。オープニングは大瀧詠一さんの名曲「熱き心に」。そしてトリに、マイトガイレーベル第一弾シングル「折紙人生」をテレビでは初歌唱します! 折紙人生折紙人生
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折紙人生

 いよいよ明日、小林旭さんの新曲「折紙人生」リリースです! マイトガイレーベル第一弾です。流行歌、歌謡曲、J-POPの垣根を軽々と飛び越えて、新たなるアキラ・サウンドが展開されます。 作詞/作曲:小林 旭 編曲:森園勝敏、小林孝至 ◆小林 旭「折紙人生」  1.折紙人生  2.折紙人生メロディ入りカラオケ  3.折…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マイトガイレーベル

 この四月に、小林旭さんのセルフレーベルとして、レコード会社・株式会社マイトガイレーベルを立ち上げました。その第一弾シングルがいよいよ来週、九月五日にリリースされます。  曲は「折紙人生」。作詞・作曲は小林旭さん、編曲は四人囃子の森園勝敏さんとTHE BOOMの小林孝至さん。NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」として、七月から九月に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CRAZY RHYTHM

 クレイジーキャッツのテーマでもある”CRAZY RHYTHM"は、ドリス・デイの『二人でお茶を』などのミュージカルでも使われているスタンダードですが、さきほど久々に『カサブランカ』(42年マイケル・カーティス)を観ていたら、開巻、リックの店でサムがピアノで弾いているメドレーのなかにあって、つい反応していしまいました(笑)  僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more