テーマ:娯楽映画

みんなの寅さん from 1969 様々なメディアでご紹介頂いております。

「男はつらいよ」シリーズは、僕の映画史でもあります。6歳のときに出会い、半世紀の間「寅さん」に触れ、楽しみ、語り、伝えてきました。その集成が、昨年末、上梓した「みんなの寅さん from 1969」(アルファベータブックス)です。上下二段組656ページに及ぶ「寅さんと日本人の半世紀」クロニクルです。 みんなの寅さん from 196…

続きを読むread more

最新著書「石原裕次郎 昭和太陽伝」 7月17日発売です。

今年は「昭和の太陽・石原裕次郎」さんの三十三回忌。 その「あじさい忌」にアルファベータブックスから、評伝「石原裕次郎 昭和太陽伝」を上梓することになりました。   《昭和を駆け抜け抜いた男、裕次郎。伝記と記録、作品論が融合した本格評伝》です。 https://ab-books.hondana.jp/book/b457737.…

続きを読むread more

10月6日 代官山蔦屋書店で「クレイジー音楽大全」トークイベント開催!

2018年8月20日「スーダラ節」記念日に発売させて頂いた「クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル」イベント、各地で開催してまいりました。 10月6日(土) 代官山蔦屋書店 音楽コーナーで、ジャズ・サックス奏者・稲垣次郎さんをお迎えして「クレイジーキャッツとジャズの時代」をテーマにトークを開催します。 …

続きを読むread more

クレイジー音楽大全 クレイジーキャッツ・サウンド・クロニクル

1961年8月20日、ハナ肇とクレイジーキャッツ、そして植木等さんにとってデビューシングル「スーダラ節」が東芝レコードから発売されました。その二ヶ月前に、日本テレビで「シャボン玉ホリデー」がスタート。クレイジーキャッツの黄金時代が幕開けをして、翌、1962年には東宝映画『ニッポン無責任時代』が封切られ、文字通り、無責任ブームが高…

続きを読むread more

2018年5月のトークイベント!

5月は色々イベントが続きます。お近くの方、ご興味のある方、佐藤利明に会ってみようという方!お待ちしております! 5月18日(金)ラピュタ阿佐ヶ谷 岡本喜八特集 6:30『青葉繁れる』上映後 トークします! ゲスト:丹波義隆さん 聞き手:佐藤利明さん(娯楽映画研究家) http://www.laputa-jp.com/…

続きを読むread more

2018年3月13日 佐藤利明のザッツ・ニッポン・エンタテインメント! 開催します。

イベントのご案内です。 ぐらもくらぶvol.5 「佐藤利明のザッツ・ニッポン・エンタテインメント!戦前戦中の音楽映画たち」   ぐらもくらぶイベント・CDでもおなじみの娯楽映画研究家・オトナの歌謡曲プロデューサー佐藤利明による、日本版ザッツ・エンタテインメント! エノケン、ロッパ、藤山一郎、永田キング・・・これ…

続きを読むread more

寅さんクラシックコンサート

1月30日、越前市で開催された「男はつらいよ 寅さんクラシックコンサート」のセットリストと、当日配布のために書き下ろした曲目解説です。諸事情で、セットリストが配布されなかったので、こちらにアップしておきます。 平成28年1月30日(土) 開演/午後3:00(開場午後2:30) 会 場 越前市文化センター(越前市高瀬2丁…

続きを読むread more

第9回江東シネマフェスティバルに出演します。

1月9日から始まる古石場文化センターでの「江東シネマフェスティバル」三日連続で登壇します。9日は、15時15分からロビートーク「伝説の女優 原節子」を務めさせて頂きます。 江東シネマフェスティバル。二日目、10日は、10時20分からの「イースターパレード」上映後、ミュージカルと映画音楽をテーマに「鉄腕アトム」「ある街角の物語」「ア…

続きを読むread more

男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんのことば

東京新聞・中日新聞刊の拙著「寅さんのことば 風の吹くまま 気の向くまま」がCD化されます! 「寅次郎音楽旅」シリーズ第四弾! どこよりも早く、その概要をお知らせします。 男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんのことば ・発売日 2013年4月16日 ・品番 UICZ-4297 / 8 ・税抜価格 \350…

続きを読むread more

「寅さんのことば 風の吹くまま 気の向くまま」1月23日刊行です

明けましておめでとうございます。 すっかりご無沙汰のこのブログですが、どうぞ、今年もよろしくお願い申し上げます。 ご無沙汰なのは、2011年4月よりスタートした文化放送「みんなの寅さん」公式ホームページにて、毎週、「男はつらいよ」についてのコラムを毎週掲載させて頂いているから、でもあります。 文化放送「続・みんなの寅さん」 …

続きを読むread more

新刊「最後のクレイジー 犬塚弘 ホンダラ一代、ここにあり!」(講談社)

「最後のクレイジー 犬塚弘 ホンダラ一代、ここにあり!」(犬塚弘+佐藤利明 講談社刊)  ぼくは、子供の頃から、ハナ肇とクレイジー・キャッツのことを考えて生きてきました。植木等さんの歌声にどれだけ励まされたことか、谷さんの奇想天外な発想にいとおしさを感じ、ハナ肇さんの豪快さに「日本のオヤジの典型」を見てきました。これまでも…

続きを読むread more

銀座シネパトス 新春!”みんなの寅さん”まつり

東京銀座の三原橋にある銀座シネパトスが来年3月末日で閉館となります。映画ファンとしては残念ですが、その最後のお正月に、最後のフィルム上映となるかもしれない「男はつらいよ」を中心とした山田洋次監督特集を組ませて頂く事になりました。この夏に京都南座で行われた「山田洋次の軌跡」ではフィルムによる全作品上映が多くのファンにご覧頂いて、話題となり…

続きを読むread more

男はつらいよ×徳永英明 新・寅次郎音楽旅 いよいよリリースです!

文化放送「みんなの寅さん」は、昨年4月にスタートして415回を越えました。毎日「ラジオで聴く寅さん」をコンセプトに多くのリスナーの方、寅さんファンの皆様にご愛聴頂いております。今年も、この番組がきっかけで、CDが誕生しました。11月21日発売「男はつらいよ×徳永英明 新・寅次郎音楽旅」(ユニバーサル ミュージック)です。 …

続きを読むread more

日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~

日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~ 10月24日、テイチクエンタテインメントからリリースの5枚組CDBOX「日活100年101映画~娯楽映画の黄金時代~」のプロデュース、監修、解説をさせて頂いております。  創立100周年を迎える日活。戦前から1971年にかけて作られた数々の映画の中から101作品を厳選…

続きを読むread more

寅さん・森繁・ドリフでこの夏も乗り切ろう!(8月~9月の予定)

☆文化放送「みんなの寅さん」は今週末でおかげさまで360回を迎えました。公式サイトで、毎週コラムを連載しております。コラムといっても、毎回、一作品ずつとりあげ、改めて作品を観直して、論考というほどのものではありませんが、いろいろと書かせて頂いております。ラジオは毎週月~金 吉田照美のソコダイジナトコのなかで、8時13分頃からのオンエアで…

続きを読むread more

池袋コミニュティカレッジ 喜劇と映画 講座のご案内です

5月26日(土曜日)から、池袋西武百貨店のなかにある池袋コミニュティカレッジで、佐藤利明による「喜劇と映画」講座がスタートします。 ぼくのライフワークである。喜劇人と喜劇映画。そして時代を創った笑いについて、戦前、戦中、そして戦後の映画黄金時代、「男はつらいよ」へと繋がっていくニッポンの「喜劇と映画」について、皆さんと一緒に辿って…

続きを読むread more

木下惠介監督 連続ツイート

今年は木下惠介監督生誕100周年 http://www.shochiku.co.jp/kinoshita/index.html ということで、只今、連日、全作品を見直しております。そのレビューを連日Twitterでツイートしております。そのまとめです。日々更新していきます。 5月10日 佐藤利明 ‏ @to…

続きを読むread more

春らんまん「みんなの寅さん」3時間スペシャル

昨年4月よりスタートした、文化放送「みんなの寅さん」、おかげさまで二年目を迎え、ネット局も4局に増えました。 http://www.joqr.co.jp/torasan/  ■文化放送 月~金 午前8時13分~20分 ※生ワイド内のため若干の前後あり  ■九州朝日放送 月~金 午前6時10分~17分  ■信越放送 日…

続きを読むread more

日活100年「拳銃無頼帖」コンプリート DVD-BOX

2012年は日活100年ということで、この10月から日活映画DVDが続々と、リリース、リーシューされています。ぼくも2002年から、数多くの日活作品のソフト化のお手伝い、解説執筆を手掛けてきました。この12月2日には、日活アクションのマイルストンとなった、トニーこと赤木圭一郎さんの『拳銃無頼帖』シリーズ全4作を収録したDVDボックスがリ…

続きを読むread more

九ちゃんにあいましょう!

イベント当日の模様が朝日新聞と東京新聞で報じられました。 http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001111210001 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112290094712.html 今年は坂本九…

続きを読むread more

山田洋次監督×小津安二郎監督×新派

11月16日、東京は江戸川のほとり、葛飾柴又で山田洋次監督が、来春一月に演出される舞台「東京物語」のヒット祈願のお練り、記者会見が行われました。ちょうど監督との打ち合わせもあり、兼ねてから新派好きの僕としては、ぜひともと、取材をさせていただきました。 http://www.shochiku.co.jp/shinpa/pfmc/12…

続きを読むread more

浜田光夫さんトークライブに出演します。

スタジオジブリの映画『コクリコ坂から』で、再び注目を集めている日活青春映画。その時代を牽引していった、吉永小百合さんとの「純愛コンビ」で知られる、永遠の青春スター、映画俳優の浜田光夫さんが、9月7日に横浜の関内小ホールで「五十周年記念 浜田光夫トークライブ」を開催されることになりました。 浜田さんの洒脱なトークや歌を中心とした、名…

続きを読むread more

『コクリコ坂から』と日活青春映画 関連番組のご案内です

先週、日活の担当者から連絡がありました。 というわけで、今日、7月31日、23時からTOKYO FMの「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」にゲスト出演した回がオンエアされるようです。 テーマは「日活青春映画」。現在公開中の『コクリコ坂から』を演出する際に、宮崎吾朗監督が参考にした10本の吉永小百合映画。それがご縁で、敏夫さんと映画談義(…

続きを読むread more

『コクリコ坂から』は日活青春映画の最新作です!

さきほど、スタジオジブリのS君が来訪。ジブリの冊子「熱風」の打合せだったのですが、その時に「鈴木敏夫さんが、文藝春秋に佐藤さんのことを書いてます」と伺って、駅ビルの本屋へ(笑) あ、ほんとだ(笑) http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm 「この人の月間日記…

続きを読むread more

美空ひばりフィルムフェスティバル

今年は美空ひばりさんの23回忌の年でもあります。ぼくもオトナの歌謡曲プロジェクトの一環として、2月には世田谷パブリックシアターの「HIBARI 7 DAYS」の構成や司会を担当してきました。 そして、この6月3日(金)と10日(金)の二週に渡って、川崎市アートセンター アルテリオ小劇場で「美空ひばりフィルムフェスティバル」が開催さ…

続きを読むread more

4月10日文化放送「浜美枝のいつかあなたと」に出演します

4月10日 午前10時30分~11時の文化放送「浜美枝のいつかあなたと」にゲスト出演させていただきます。というか録音は先日行いましたので、ゲスト出演しました、です。 テーマは「植木等さんとクレージー映画」。これまでぼくは、浜美枝さんにクレージー映画についてインタビューをさせて頂いてきましたが、今回は、浜さんからいろいろと聞かれる…

続きを読むread more

今年も宜しくお願いします。トークイベントのお知らせです。

さて、1月9日と15日、それぞれトークイベントをすることになりました。 まずは、好評開催中の神保町シアター『新春!喜劇映画デラックス』の第二週、『喜劇 男の腕だめし』の瀬川昌治監督とのトークが、来たる1月9日(日)に開催されます。 http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/…

続きを読むread more

新春!喜劇映画デラックス

昭和のお正月、映画館には 喜劇映画の明るい笑いがこだましていた。 笑う角には福来る、エノケン、ロッパに金語楼、森繁・伴淳・フランキー、三木のり平、渥美清にクレイジー・キャッツ… 昭和のスクリーンを爆笑の渦に巻き込んだ、 喜劇の数々を厳選。 これぞ正月のお楽しみ、これぞ喜劇映画デラックス! 平成23年のお正月は、 ブワー…

続きを読むread more

植木等ショー! クレージーTV大全(10月25日発売・洋泉社)詳細です。

さぁ、いよいよ出ます! 皆さん、どうぞ宜しくお願いします。 「植木等ショー! クレージーTV大全」佐藤利明・編著 洋泉社刊/2500円+税/A5版/ISBN978-4-86248-624-0 10月25日発売! 「植木等ショー」全エピソード紹介。詳細なデータ。植木等とクレイジーのTVバラエティ黄金時代時代を全検証! …

続きを読むread more