今年も宜しくお願いします。トークイベントのお知らせです。

さて、1月9日と15日、それぞれトークイベントをすることになりました。

まずは、好評開催中の神保町シアター『新春!喜劇映画デラックス』の第二週、『喜劇 男の腕だめし』の瀬川昌治監督とのトークが、来たる1月9日(日)に開催されます。

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/shinshun_kigeki.html#wrapper_information

瀬川昌治監督トークショー開催!

特集を記念しまして、下記の日程でトークイベントを開催します。ゲストに瀬川昌治監督をお迎えして、本特集の監修・佐藤利明さんにホストをお願いしお話を伺います。

日時:2011年1月9日(日)13:15~『喜劇 男の腕だめし』上映終了後
ゲスト:瀬川昌治監督(『喜劇 大安旅行』『喜劇 男の腕だめし』『喜劇 競馬必勝法 一発勝負』)
司会:佐藤利明さん(娯楽映画研究家)

なお、満席の場合は入場をお断りすることがございます。ご了承ください。

そして、1月15日には、川崎市アートセンター アルテリオ映像館で、坂本九さんの『上を向いて歩こう』(舛田利雄監督)の上映後、主演の浜田光夫さんとトークイベントを開催します。

http://kac-cinema.jp/special/sakamotokyu/

浜田光夫さんスペシャル・トーク

九ちゃんと「上を向いて歩こう」を語る
日時:1/15(土)12:00~13:00 (開場11:40)
会場:3Fコラボレーションスペース
※入場無料
※定員80名(立見席含む)
※整理券発行等はございません。開場時間にお越しください。

スペシャルゲスト:浜田光夫さん(はまだ・みつお/俳優)
昭和18(1943)年10月1日、東京生まれ。昭和30(1955)年、本名・浜田光曠として『石合戦』でデビュー。昭和35(1960)年、日活に入社し『ガラスの中の少女』で吉永小百合と共演。芸名の浜田光夫は、同作の若杉光夫監督から命名。以後、吉永とコンビを組んだ純愛青春路線は、日活アクション路線と共に一時代を築く。特に昭和37(1962)年の『キューポラーのある街』での演技は高く評価され、『泥だらけの純情』『潮騒』『愛と死をみつめて』など映画史に残る、数多くの作品に主演、昭和の日本映画を象徴する映画スターの一人。

ゲスト:佐藤利明さん(さとう・としあき/映画評論家、音楽評論家)
1963年東京都生まれ。娯楽作品を中心とした作品解説・評論の他、映画祭の企画運営、構成作家、ミュージカル・音楽評論家としてのマルチな才能で活躍。日活映画DVDの解説を多数手がけている。主な著書に「映画監督 舛田利雄~アクション映画の巨星 舛田利雄のすべて~」(ウルトラ・ヴァィヴ)、「植木等ショー! クレージーTV大全」(洋泉社)など。

というわけで皆々様、どうぞ宜しくお願いします。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック