坂本冬美さんの「Love Songs 2~ずっとあなたが好きでした~」

ぼくは娯楽映画研究家という肩書きと同時に、音楽プロデューサー/評論家として”オトナの歌謡曲プロデューサー”という肩書きでも活動をしております。こちらは”オトナの歌謡曲”としての仕事です。

12月8日にEMIミュージックジャパンからリリースされます、坂本冬美さんのニューアルバム「Love Songs2~ずっとあなたが好きでした~」のライナーノーツを、前作に引き続き担当させていただきました。


さて、今回のスタンダードは、「冬」がテーマです。

1. 安奈 作詞・作曲:甲斐よしひろ(1979年)
2. 哀愁のカサブランカ 作詞・作曲:B.Higgins/S.Limbo/J.Healy 日本語詞:山川啓介(1982年)
3. ずっとあなたが好きでした  作詞:松井五郎 作曲:森正明(2010年)
4. 白い冬  作詞:工藤忠行 作曲:山木康世(1974年)
5. さらばシベリア鉄道 作詞:松本隆 作曲:大瀧詠一(1980年)
6. オリビアを聴きながら  作詞・作曲:尾崎亜美(1978年)
7. ひとり上手  作詞・作曲 中島みゆき(1980年)
8. 想い出まくら  作詞・作曲 小坂恭子(1975年)
9. 神田川  作詞:喜多條忠 作曲:南こうせつ(1973年)
10. ワインレッドの心  作詞:井上陽水 作曲:玉置浩二(1983年)
11. さよなら  作詞・作曲 小田和正(1979年)
12. クリスマス・イブ  作詞・作曲 山下達郎(1983年)

これを、冬美さんがどう唄うか? それが聴きものです。前作で「コブシを封印」したことが話題となりましたが、今回は、スタンダードシンガーとして、実に情感タップリに、本当に、言葉の一つ一つを大切に唄っていて、冬美さんのうまさを堪能できます。同時に、「安奈」や「哀愁のカサブランカ」は、女性側から唄うと、また視点が変わって、実にイイのです。一曲、一曲については、ライナーノーツに書かせて頂いたので、そちらをご覧いただくとして、今年のクリスマス・アルバムに、最適だと思います。

添付の写真はプレス用に作成されている資料ですが、ここにもぼくの原稿が掲載されております。ともあれ、坂本冬美さんの、さらなる新境地、ぜひご堪能あれ!
画像
画像

Love Songs2 ~ずっとあなたが好きでした~
EMIミュージックジャパン
2010-12-08
坂本冬美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Love Songs2 ~ずっとあなたが好きでした~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Love Songs~また君に恋してる~
EMIミュージックジャパン
2009-10-07
坂本冬美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Love Songs~また君に恋してる~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

白い冬
2010年12月07日 21:41
白い冬の作曲者は、山木康世 です。
山木と 山本では、全然別人です。訂正のほどよろしくお願いします。
2010年12月07日 21:58
失礼しました。AmazonにUPされている資料の間違いで、CDの原稿は山木さんとなっております。
白い冬
2010年12月08日 07:25
佐藤利明様 

ありがとうございまーす♪

この記事へのトラックバック

  • 心が震える中島みゆきヤフオク情報

    Excerpt: 中島みゆきヤフオク情報 心が震える中島みゆきの歌を、今の時代こそ噛みしめて聞きたいと強く思います。中島みゆき ファイトがおすすめです。 一人部屋で聞きたい歌です。最近、聴きながら号.. Weblog: 芸能エンタメニュースブログ racked: 2010-12-07 21:28
  • 坂本冬美 ヤフオク出品中!

    Excerpt: 坂本冬美 ヤフオク出品中! Weblog: 坂本冬美 ヤフオク出品中! racked: 2010-12-08 07:54