男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんの”夢””旅””恋””粋”

「寅さんがいる風景」には いつも音楽があった・・・

総収録トラック100!! 初CD化音源多数、究極の「寅さん」サウンドトラック!!

男はつらいよ 寅次郎音楽旅~寅さんの”夢””旅””恋””粋”

と題する二枚組CDのプロデュースをさせていただいております。
11月26日にユニバーサル ミュージックから発売の運びとなりました。
1969年の『男はつらいよ』から1995年の第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』まで、二十六年間、四十八作続いた「男はつらいよ」シリーズの音源から、印象的、象徴的な音源、レアな曲などを厳選しました。さらに劇中で使用されたクラシックの数々も収録、究極の「男はつらいよ」シリーズのサントラアルバムを目指しました。

『男はつらいよ』の音楽は、叙情的かつリリカルなものが多く、山本直純さんのサウンドは数々の名場面とともに、ファンの耳に、心に、しみ込んでおります。企画してから三年、ようやく実現の運びとなり、松竹音楽出版が保存している貴重な音楽の数々、およそ100時間近いもののなかから、もしも「寅次郎音楽旅」なる作品があったら? というコンセプトで、選曲をさせていただきました。

ライナーノーツには、山田洋次監督、山本純ノ介さんの寄稿や、詳細な「男はつらいよ」の音楽世界の解説などが掲載されております。

 このCDを製作するにあたり、現存する「男はつらいよ」シリーズの音源を精査、6ミリの音楽テープをデジタル化する作業からスタートしました。これが相当大変でした。何しろ四十年前の映画用音源です。オープンリールのテープに収録された音源をデジタル化するのは容易な事ではありませんでした。一本一本、一曲一曲データ化しながら、音源を聞き込むのは、気の遠くなるような大変な作業であると同時に、実に楽しく、貴重な体験でした。

 40作以上の音源をデジタル化していくのに、三ヶ月という時間がかかりました。この作業を通じて、あらためて実感したのは、『男はつらいよ』の音楽についても、その時の段階で「もっとも良いもの」「もっともふさわしいもの」をギリギリまで目指した山田洋次監督、そして監督のオーダーに応えながら、独自の音楽世界を展開してきた山本直純さんの素晴らしさです。喜劇だからといって、定番だからといって、いっさい妥協をしていない。その場面にふさわしいものを、山田監督と山本直純さんが、粘りに粘って作られていたんだなぁ、ということです。残されている記録によると、音楽ダビング日が、公開日の数日前、という作品もありました。

 さて、今回の『男はつらいよ/寅次郎音楽旅』ですが、二枚組で、総計100曲(!)収録予定です。「寅さんの夢」「寅さんの旅」「寅さんの恋」「寅さんの粋」というコンセプトで、第一作から最終48作までの作品のなかから、ふさわしいものをセレクトさせていただきました。

 既発売のvapさんのミュージック・ファイル・シリーズとは、一部をのぞいて、なるべくダブらないようにしてあります。既にお持ちの方も、楽しんでいただけるように、より「男はつらいよ」の音楽世界が広がっていくように、数多くの曲を収録してあります。曲の並びについては、寅さんの夢~主題歌~ふるさとへの望郷の想い~柴又への帰郷~騒動~旅の空~恋愛~また旅の空~といったように、「寅次郎音楽旅」という作品がもしもあったら? というコンセプトで構成をさせていただいております。

 特に、これまでのCDに収録されていなかった「寅さんの旅」場面の叙情味あふれる音楽の数々、マドンナだけでなく、寅さんをめぐる人々、柴又にまつわる音楽など、あの作品、この作品で親しんでいる、ファンにとっては自然に体の中に入っているような、あのメロディ、このメロディの集大成を目指しました。

 さらに「故郷の空」「故郷の廃家」「トロイメライ」「背比べ(キリギリス)」といった、劇中に登場する印象的な音楽も、山本直純さんの素晴らしいアレンジの楽曲や、「春の声」「シェラザード」「ロマンス」「ます」など、シリーズに登場したクラシックの名曲も、ユニバーサル ミュージックの世界的なクラシックレーベルのなかから厳選、映画の場面を再現するようなかたちで、配しております。

例えば、第12作『私の寅さん』では、
27 旧友再会~キリギリス 第12作『私の寅さん』M-1
28 寅とりつ子 第12作『私の寅さん』M-15B
29 「ます」~夕焼けのりつ子 シューベル 第12作『私の寅さん』ユニバーサル音源
といったような、曲順で収録されております。

ブックレットのデザインは、「人生に、寅さんを」や「交通広告」でおなじみの、寅さんの名台詞と素敵な写真をレイアウトしてくださったデザイナーさんが担当されており、何年経っても飽きのこない、「新しいスタンダード」になっていくような気がします。




画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック